top of page

ここまで無添加はなかなかない

無添加のお惣菜が難しく、なかなかない理由があります。




・原材料に添加物が使われているものが多いので、加工食品となると様々な素材を使うので、どの素材もこだわらなければならなくなります。(つまり、それぞれの値段が高くなる)


レトルトであれば高熱殺菌ですが、そうでない場合は保存性の面で添加物を使わなければならないことがあります。


添加物を入れることにより保存期間が長くなったり、増量アップになるため、使わないとなると、値段が高くなります


・少量の添加物で簡単に味を出すことができるので、添加物を使わないと、おいしくするのは手がかかり難しいのです。

さらに、レトルトとなると、高温殺菌のために、相当工夫しないと味が落ちるのです。




ですが、食べラクパックは、その両立をしています。


感想を書いていただいた方が、それを適切に表現してくださっているので、ご覧ください。




bottom of page