top of page

素材の塩分を生かすー魚介

魚介には大抵塩分が含まれています。

うまい具合にその塩分を含んだうま味を生かすと、調味料の塩分がわずかで済みます。


例えば、魚介。

今回は、春巻きに。


豚肉と野菜、きのこ、海老、イカ、ホタテを使った具に、ごく少量のオイスターソースと醤油と胡椒。

一つずつの春巻きには、豚肉をほんのひとかけらに、海老一つ、短冊切りのイカ1切れ、ホタテの紐の部分や、そのくらいの量のわずかなホタテ。


ほんの少しの油で具を炒めたら、わずかな量の片栗粉を混ぜます。(水分をなくすためにあえて、ぱらぱらとかけて混ぜ合わせました)


そして、油で揚げます。


 

すると、醤油をつけると醤油の味しかしなくなるので、醤油は付けなくても大丈夫です。

チーズのような風味もします。


他にも魚介を使った塩分控えめ又は、塩分なしのレシピを次回ご紹介します。

Opmerkingen


bottom of page